壁面緑化Wall greening

壁面緑化システム

建物の屋上に植物を植える「屋上緑化」。実は、屋上だけでなく垂直な壁面にも同じことができるのをご存じですか? これを「壁面緑化」といいます。壁面緑化は「緑のカーテン」とも呼ばれ、建物内の温度上昇を抑えるなどのメリットを持つことから、近年多くの方から選ばれています。

こちらでは、屋上緑化駐車場緑化折板屋根緑化・壁面緑化の愛木が、「壁面緑化」についてご紹介します。弊社では、他社と比べ3割費用を抑えた施工が可能です。それは、独自の緑化システムを導入しているから。決して"安かろう悪かろう"ではありません。安心して、弊社にお任せください!


壁面緑化のメリット

メリット1 節電効果

建物への直射日光を植物が遮り、建物側面の温度上昇を抑制。建物の内部の冷房効率が高まり、節電につながります。また建物の傷みを抑える効果もあります。

メリット2 ヒートアイランド現象の緩和

都市部での緑地や水辺の減少、またコンクリート・アスファルトの増加ほか大気汚染など、さまざまな要因によって気温が上昇し、生体系に悪影響を与える恐れがあるヒートアイランド現象。壁面緑化は通常70℃といわれるコンクリート面を、25℃にまで抑えられたという事例もあり、ヒートアイランド現象の緩和・抑制効果の高さが証明されています。


メリット3 都会におけるリフレッシュ空間の提供

壁面緑化は都会の空気を冷やしながら、わずかながら森林浴効果ももたらします。夏の暑さを和らげるとともに、リフレッシュ空間を提供することができます。

メリット4 企業イメージの上昇

「屋上緑化」「壁面緑化」に取り組む企業も少しずつ増えてきましたが、まだ決して多くはありません。都会の中で壁一面の緑が現れれば、通りがかる人たちの目を引くことは間違いないでしょう。

とくに壁面緑化は屋上などに比べて建物の外から目に留まりやすく、環境問題に取り組む企業としてのイメージづけにもつながるといえます。


壁面緑化に適した植物

弊社では、壁面緑化に適した植物として以下のものをご提案しています。そのほかの植物についても、お気軽にご相談ください。

品種名 科目 生体
分類
カバー
分類
被覆
速度
耐暑 耐乾 陽地 日陰
アケビ アケビ科 木本
落葉
巻き
つき
普通 × ×
スイカズラ スイカズラ科 木本
半常緑
巻き
つき
速い ×
トケイソウ トケイソウ科 木本
常緑
絡み
つき
速い ×
ビグノニア ノウゼンカズラ科 木本
常緑
巻き
つき
速い ×
テイカカズラ キョウチクトウ科 木本
常緑
気根
吸着
速い
キヅタ ウコギ科 木本
常緑
気根
吸着
普通
ヘデラカナリエンシス ウコギ科 木本
常緑
気根
吸着
速い
ヘデラヘリックス ウコギ科 木本
常緑
気根
吸着
速い

愛木の壁面緑化システム

弊社では、ワイヤーを補助資材に使用し登はんさせる手法による壁面緑化を行っています。この方法は、緑が壁面全体を覆うまでに多少時間がかかりますが、建物自体への影響が少なく、植物の成長を確認しやすい点、また費用を抑えられる点がメリットです。少しずつ成長し壁に広がっていく緑を、ゆっくり見守っていただければと思います。


駐車場緑化のカタログダウンロードはこちらから

緑化システム導入のことならお問い合わせください。

弊社は壁面緑化だけでなく、屋上緑化、折板屋根緑化、また駐車場緑化などを手がける「緑化のプロフェッショナル」です。緑化のことならなんでも弊社までお問い合わせください。企業様、建物のオーナー様のそれぞれのご希望に合わせた緑化をご提案します。

愛木の緑化システム
選ばれている理由とは?

導入事例Works

屋上緑化のお役立ちポイント
愛木についてAbout US
ページの上部へ